ネットでお金借りる申し込み、来店不要で済む人済まない人

キャッシングにしてもローンやクレジットカードにしてもネットで申し込みできる時代ですから、来店不要でお金借りられることも珍しくありません。
ただし、場合によっては来店不要で借りることができるはずなのにそうとはならないこともあったりします。

消費者金融でのキャッシングとか銀行のカードローンとかクレジットカードなんかでも
そうでしょうが、ネットで申し込みが解決できる、といったことがあります。
つまりは来店不要でお金が借りられる、なんて場合も少なくはありません。
来店無しということでは勝手がよろしく便利ではあるでしょうから、
こういったカタチでの融資をお願いする、ということではあったりすることでしょう。

ただし、人によっては審査を通りいざ融資実行という段階になった際に、
来店する必要があることを告げられる人もいます。
貸金業者によってはお金を借りるにも店に足を運ばなければならない、といったことが
ありますが、そういうところでなくても来店をお願いされる場合があったりするのです。

借り入れの申し込みをネットでしたのに借入金が振込みとならずに
わざわざ来店をお願いされる。
これはどんな場合にそうなるのか。

ズバリ言ってしまうと申し込みをしたのがその名義の本人かどうか疑わしい場合、
ということになってきます。
他人のフリしてお金を借りるつもりであるのでは、と疑われているわけです。
それこそ偽造の身分証明書が提出されているのであれば、来店してもらうことで
それをハッキリさせることができる、といったわけです。
他にも何かしら疑わしい点があれば、足を運んでもらって確認を取る、といったことも
ありえる話ではあるでしょう。

ネットで申し込んだのにわざわざ来店をお願いされる、といった場合に
土壇場になってお金を借りることを断られる、なんてこともないわけでもありません。

疑わしい点があるから来店不要のままとはならず。
で、その疑わしい点が晴れないので、わざわざ店頭まで来てもらっているにも関わらず、
契約を断る、ということになるわけです。
自分のことを信用してもらいお金を用意してもらうわけですから、仕方ないこととは
言えなくもありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ