年収が低い人のキャッシング

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

20代借金男女OK審査甘いキャッシングで年収低い人も申し込み可能なところは?
総量規制で
収入300万円なら200万円も出ずに100万円までだし、収入証明書なしなら少額に。

年収低いから、とキャッシング利用の申し込み条件に合わないということもありません。
給料もらって収入ある分にはその対象となりえます。

確かに、100万円を超えるような大口融資を利用しようという場合には、
所得年収いくら以上の必要あり、なんて条件付けされていたりします。
小口融資の場合には年収低いというだけで借り入れできない、
ということにはつながりにくいかとは思います。

キャッシングのような現金渡しや振込みでの貸付の場合、いくらまで借りれるか、
その限度額を年収から判断されることになります。
収入証明書を求められたりするのも、それが理由のうちのひとつではあります。

消費者金融や信販会社の場合、総量規制が絡んできますから、たとえ独自審査の
個人経営の街金融や中小消費者金融でも、利用可能枠設定の審査が緩いということには
なりません。
いくら審査が甘い貸金業者でも、年収の3分の1を超えて貸してもらえることは
期待できないわけです。

だから、年収低いならばそれなりにキャッシング利用枠も狭いものとなる、
とは考えた方がいいです。
年収100万円で300万円のキャッシングは期待できないでしょうし、
年収200万円でもそれは厳しいでしょう。

年収300万円で300万円キャッシングさせることもないでしょうし、
年収200万円で200万円現金渡しするということもないでしょう。
総量規制対象外である銀行や金融機関でも、大体同じくらい、
年収の3分の1とか4分の1で限度額設定となるのが現状です。

カードローンなんかだと収入証明書で申し込み可能、なんてのもありますが、
それは年収低い人でも現状不問で希望額出しますよ、というわけではありません。
たとえ年収高くとも少額の10万とか貸付しますよ、といった具合です。
だから年収がそれこそその3倍超えてるようにも思われないならば、
所得証明書見せろ、ということにはなるはずです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です