酒と女とギャンブルでキャッシング、借りれたとはならぬことも

ギャンブル絡みでお金を借りる、風俗通いで借りれたお金をつぎ込む。
ちょいと見渡せば私のそばにもそんな者が。
都合悪くなれば貸金業者からのキャッシングに頼るにしても、その手がいつも通じるわけではありません。

お金にだらしない人というのはあるだけ使っちゃう、てことがあります。
で、どこにつぎ込むかというと、酒と女とギャンブル、なんて典型的な使い道。

ウチの同僚はパチンコですね。
使っちゃいけない分までつぎ込んで消費者金融のお世話になる、ってわけです。
それで借りれたお金を返済しているならいいですが、結局はそれでも足りなくなり、
なんてことが多い。

で、パチンコで勝った分をどこにつぎ込むか。
これをキャッシングの返済額の振込みにまわせばいいとは思うのですがそうではなく、
風俗いったり焼肉いったり、と贅沢するのに使うわけです。

贅沢するにしてもまず借りれたお金返しとけよ、
風俗いくにしてもピンサロぐらいでガマンしとけ、
すっきりヌいてもらうにしても、まずちゃんと借金返して自分のケツ拭いてからだ、
とは思うわけです。

真面目に考えて、そこの贅沢を抑えていれば、今頃とっくに完済できてたんじゃないか。

さて、そんな同僚ですが、貸金業者から1週間前に借りることをしたばかりなのに、
またお金が必要になったようです。
初めて利用するというわけでもないから、その消費者金融からキャッシングするにも
勝手は知っている、というわけで。
わりかし柔軟審査のサラ金ということですから、なんか適当な理由で借りれるかもしれない、とは本人の弁。
いくら審査が甘いといっても馬鹿にしすぎだし期待しすぎじゃあないの、とは思ったものです。

で、追加融資ということになるのでしょうか、即決とはいかずにちょいと日にちおいた挙句にいくらか再貸しをしてもらえたようです。

希望した金額には半分も満たなかったようですが。
旅行費用ということで申し込みしたらしいけど、さすがにこのご時勢じゃあ借金までして旅行にいく人なんていませんて。
それで訝しく思われて、ということなのかもしれません。

まあ、他人事なんでどーでもいいですけどねぇ。
子供や孫の世代にまで借金引きずるようなことはやめとけよ~、とは思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ