クレジットカード現金化、ブラック融資可能で安全確実?

金融機関のキャッシング審査もダメ、消費者金融もキビしい、でブラック融資可能なところ、ということでクレジットカード現金化のことが目に入ってくるかもしれません。
クレカのショッピング枠さえあれば枠内での融資確実、審査なし、なんて都合のいいものに思えますが、実際の内情は経験者に聞くのが一番ですよね。

消費者金融から秒殺記録中の僕に小さな光が。そうだクレカのショッピング枠が生きてる!
ブラック融資可能なキャッシングを、なんてことでいろいろあたった挙句に
クレジットカードの現金化にたどり着く。
そんな人が最近増えてます。

即日でお金受け取ることが可能とか審査される必要がないとか都合のいい言葉が
並んでいるでしょうから、この方法でお世話になろう、とはなるかもしれません。
確かに信用情報機関に登録された履歴を見られることもないですから
審査に不安はないでしょう。
それこそ、そのクレカでショッピングできていてなおかつ利用枠が残っているのであれば
利用できる、ということにはなりますし。

一見ブラックな僕にはメリットしか感じなかった現金化の恐ろしい落とし穴
しかし、それが安全で確実、メリットばかりの方法なのかというと、そうとも言えないと
いったところもあったりします。
クレジットカード現金化が消費者金融から借りれないことや金融機関から
借りれないことを補えるものなのかというと、必ずしもそうでもない、
といったことになってきます。

例えば手数料なんかを見てみるとこちらに分があるとは思えません。
同じ金額をサラ金などから借入するのに比べて、やはりそれにかかってくる手数料は
大きくなってきます。
業者によっては4割以上とかなり取るところもあるらしいので、へタすればヤミ金融
利用するのと大して変わらない、といった場合も出てきます。

消費者金融からお金を借りるのに比べて、無駄に支払うお金も大きいことになります。
お金が必要なのに、わざわざ無駄な支払いを増やしてしまう方法を取る。
果たして賢明なやり方といえるのでしょうか。

そして、現金化したおかげでクレジットカードが利用できなくなる、なんて場合も
あります。
はなから換金目的でショッピング枠を利用することはマズイわけです。
その点では安全に利用できるよりも、リスクのあるやり方ではある、ということに
なってきます。

それではどうすればいいんですか(怒)
確かに僕もブラックになるとお金が借りれない事実にあせりました。
何処かで今度こそはもしかしたら・・・
そんなはかない期待と甘い考えのなか、緊張しながら無人契約機の前に立つ。
慣れた手つきで情報を入力していき、只今審査していますからの余りにも短時間での否決表示!
瞬間変な汗がドバっとでて、絶望感で一杯になりながら帰路に就く。
頭の中では「どうお金を工面するか」を必死に考えるが、酔い案は一切出てこない。

そんな僕が、
金融業者から見たらゴミ屑に等しいこの僕が
唯一借りれたところがあるんです。
これをきっかけに、借金生活を見直せたし、今は整理できて人並みの生活を手に入れました。

ブラックな僕がなぜキャッシング出来たのか?
知りたい人はトップページへ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ