ブラックは消えるのか

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

難しい内容ですよね。ブラックは消えるのか・・・。
そもそもブラックとはどうなればリスト入りなのでしょうか。

もちろん自己破産をすればブラックですよね。
あと、借り入れしているにもかかわらず支払いをせず、連絡もせず、ほったらかし状態もダメです。
いわゆる「飛ばして」いる人はブラックです。

任意整理などの債務整理をしている人はほぼブラックと思って間違いないです。

グレーゾーンは支払いに遅れてはいるものの、連絡を取りながら支払っている人や
一度連絡をせずほったらかしにしてしまったけど、きちんと連絡を入れて現在支払って
いっている人はグレーゾーンに分類されます。

と、ブラックとグレーの話はしましたが、確実なところを話ししたところで
曖昧なところもありますので、これ以外はブラックやグレーではないということでは
ないので、誤解のないようにお願いします。

ブラックの場合7年で消えると言われていますが自己破産や任意整理、飛ばしているという過去が消えるのには長い月日がかかりますので、ブラックとしては消えるかもしれませんが、
一生背負っていかなければいけない過去かもしれませんね。

考えてもみてください。
自己破産などの債務整理をしたことのある人や飛ばしている経験のある人に債権者が
お金を貸したいと思いますか?
ブラックからは消えても、こういうことを考えるとブラックと同じだと思っていた
ほうがいいかもしれませんね。

ブラックは消えない。そう思っていたほうがいいです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です