同時に他社借入多すぎ申し込みブラック、ローン融資での迷惑な客

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャッシングやローンでお金借りるにしても同時期にたくさん申し込みしてしまうと、なぜか与信審査の際に警戒されるとか。
申し込みブラックということでさらに申し込みしようが門前払い、なんてことも。
その理由を自身の体験からも推測してみます。

今だとキャッシングとかカードローンとかお金借りるともなると、同時期にあんまり
他社借入もたくさん申し込みしてしまうとそれだけで蹴られる、なんてことも
あるようですね。
そんな噂も目にしたことがあります。

なんでも3件規制とかそんなことが言われますが、他社借入も4件も5件も同時に申し込んだ場合にはそれのおかげで貸さない方向で話聞かれる、なんてつれないことになっちゃうようです。
なんでも申し込みブラックとか言うらしいですが。

融資申し込んだときには個人信用情報機関に自己破産とか金融事故といった
過去にトラブルないか照会されることにはなるらしいですが、その際に申し込み履歴を
見られて、ということではあるようです。

同時の他社借入も1社2社なら大丈夫でしょうが、その数があまり大きくなると
貸付断られてしまう場合がある。
クチコミなんかによれば、同時期にたくさん申し込んでいるということでは、
かなり切羽詰っていることが窺えるから、なんてことが言われます。
なのでそういう客相手にするのはリスクも低くないと判断されてしまうから、
ということではあるようです。
早いうちに返済額の振込みが途絶えそうな客は相手にしたくない、
といったところでしょうか。

とは言え、申し込みブラックも審査厳しくない街金融とか中小消費者金融だと、
さほど影響することはないとは掲示板上のカキコミなんかでは見ることもあります。
なので、同時申込みが多いことで絶対借りれることはない、といったわけでも
ないようです。

同時申込みの数を絞るのは切羽詰った客を避けるため、ということだけではないような
気もしないでもありません。
貸付契約に関して、無駄に手間が掛かってしまうのを避けるため、というのも
考えられないわけでもないです。

同時にいろんなところに借り入れお願いした客なんかだと、いったん与信審査も通り
融資されるとなった時点でなぜかキャンセル、なんて者がいました。
いや、ワタシなんすけどね。

要は他でもっといい条件の金貸しから借りれるかどうかハッキリしてから、
というつもりだったわけです。
で、結局ところは他がダメだったんで、そのキャンセルしたところに再度お願い、
なんてことをしたわけです。
貸金業者にしてみれば、オイオイ、メンドクセぇ客だな、オイ!、てなわけです。

こんな客のおかげで審査担当の人も余計な手間にはなるでしょうから迷惑だ、
なんてところもあるでしょう。
それを考えると、資金業者の規模に関わらず、いつも申込みが立て込んでいて、
なんてところほど同時申し込み数に関して気にすることがあるんじゃないかとは
推測します。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です